大人のお付き合い

こんばんは、このところ頭が重痛くてやる気が削がれています。

気圧の変化に負けているみたいなんですが、今まで
似たようなことはあっても連日でやられているのは始めてです。

それだけ今の気象状況はおかしいということなんでしょうか。
(単なる連休ボケの可能性もありますが…。歳のせいとは言わせないぞ)

梅雨明けすれば少しは気分もスッキリするかな?




さてさて、梅雨明けしてなくても暦の上ではすでに夏になっておりまして、チラホラ暑中見舞いが届くようになりました。

年賀状や暑中見舞いしか連絡を取り合ってない人もいるので、暑中見舞いで近況を知ってビックリすることもあります。

今回も二度も入院するような大病を患っていたとの報告があり、驚くと共に自分も体調管理が大事な年齢になったのだなぁと身につまされました。

その方はすでに退院もされて普通の生活に戻られているそうなんですが、最後に添えられた一言に自分の気の利かなさ、というか大人としての良識が欠けていることを思い知りました。



『お見舞いはお断りしているので気にしないでくださいね』



ん?退院してるのにお見舞いとはこれ如何に?(←まずこの時点で推察力が足りてない)

少し考えて、それがお見舞い金、つまりは快気祝いを意味していると気が付いたときの動揺。

この方は学生時代の友人なのですが、卒業してからはすっかり疎遠になってしまい、ここ十数年は会うこともありませんでした。

なのでと言ってしまっては失礼なんですが、快気祝いなんて欠片も考えてないどころか頭を掠めもしませんでした。

しかし大人になったら『元気になってよかったね』だけでは済まないのです、それが大人のお付き合いの礼儀なのです。

ひとつ勉強になりました(^_^;)(遅い)

微妙に一般常識欠けているところがあるので、後でヒヤヒヤすることが多いんですよ。

大人の気遣いと礼儀を教えてくれる講習会とかないですかねぇ…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント